読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Traffic aggregation

メインは鉄道なれど、バスに飛行機、フェリーから自家用車まで、交通機関なんでもござれ。

【搭乗記】2015/08/13 JL137 羽田→伊丹

国内 搭乗記

たまたまJALサイトを眺めていたら、白抜きのクラスJマークが…しかもファーストクラスも販売している…という発見が発端となり、国際線機材による国内線ファーストクラス営業を体験してきた。

f:id:cosoadd:20151015234051j:plain
駐機中の機体
普段から羽田伊丹線をよく使うわけではないので分からないけれど、どうも普段のゲートとはだいぶ違うところに駐機している模様。
ラウンジの入口のディスプレイに、その旨の注意表示が出ていた。

f:id:cosoadd:20151015234526j:plain
機内へ
たった2ヶ月振りの機内へ。今回は残念ながら窓側を確保できなかったけど、日没後の離陸だったし、まあいいか。

離陸前に何故かテーブルが固定されているかチェックされたり、「個人用画面、コントローラーを元に戻すように…」という旨の放送が流れたり、というあたりが普段と違うのかな。

f:id:cosoadd:20151015235220j:plain
お食事
離陸後、国内線ファーストクラスとしての食事が配られる。今月の都道府県は北海道。それにシャンパンを注文。
食事は美味しいのはいいのだけど、いかんせん伊丹線は食べる時間が短くゆっくりできないのが残念…もっとゆっくり味わいたかった。

f:id:cosoadd:20151015235718j:plain
f:id:cosoadd:20151016000156j:plain
伊丹に着陸
搭乗時はゆっくり撮れなかったので、ここでパシャパシャと何枚か撮影。
やっぱり広いな…マイルを貯めて、もう一度国際線で乗ってみたいところ。
(今秋から必要なマイルが増えるし、乗ってもまたジャカルタ線だろうけど。)

そういえば、今回は国際線機材であることを特にアピールしていなかった。以前成田伊丹線で同じく国際線機材に乗ったときは、1000円でビジネスクラス座席に乗れることを搭乗直前でもアナウンスしていたけど。…席が埋まっていたのかな。