読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Traffic aggregation

メインは鉄道なれど、バスに飛行機、フェリーから自家用車まで、交通機関なんでもござれ。

【乗車記】2014/07/20 寝台特急トワイライトエクスプレス 札幌→大阪

約2年前、まだトワイライトエクスプレスが運行していた時に乗車した思い出を。この時は、自分とトワイライトエクスプレスにとって、ある意味で特別な日でした。

f:id:cosoadd:20160624210640j:plain
f:id:cosoadd:20160624210706j:plain
札幌駅で発車を待つトワイライトエクスプレス。確かこの頃には、既に廃止の足音が聞こえ始めていたのか、札幌駅でも写真を撮る方が多かった印象があります。この時の切符も、キャンセル待ちで粘って、なんとかB寝台を手に入れたぐらいでしたので。

f:id:cosoadd:20160624210726j:plain
札幌駅を発車し、夏の北海道らしい緑の中を、一路大阪に向けて駆けていきます。

f:id:cosoadd:20160624210849j:plain
札幌発でのお楽しみは、食堂車でのティータイムでした。営業開始の車内放送が流れ次第、急いで食堂車へ。デザートは数に限りがあるのですが、なんとかありつけました。

f:id:cosoadd:20160624210908j:plain
そしてディナーも食堂車で。フルコースを堪能してきました。

f:id:cosoadd:20160624210932j:plain
翌日のある意味特別な朝、新潟県内を通過中。実はトワイライトエクスプレスの運行開始日、すなわち誕生日と自分の誕生日が同じ日で、その25周年目の朝をトワイライトエクスプレスで迎える、という趣旨での乗車でした。

f:id:cosoadd:20160624210958j:plain
海に近い青海川駅を通過。西に向けて、ひた走ります。

f:id:cosoadd:20160624211015j:plain
食堂車で3度目の食事。トワイライトエクスプレスの食堂車は、車端部のステンドグラスが印象に残ります。

f:id:cosoadd:20160624211059j:plain
敦賀では、五稜郭・青森に続いて機関車を交換。どちらもドアが開かない運転停車だったので、ここでは人だかりのできる一大イベントになります。

f:id:cosoadd:20160624211118j:plain
そして最後のイベント、トワイライトエクスプレス同士の交換をロビーカーから眺めます。25周年の朝を迎えた編成と、25周年目の最初の札幌行きのすれ違いという特別感…。

f:id:cosoadd:20160624211134j:plain
はるばる北海道から、ようやく終点の大阪に到着。今や乗ることができない、日本最長距離を走る寝台列車でした。

余談ですが、25周年記念グッズは、この時乗車した翌日発の列車からの販売だったため、買えなかったのが今でも心残りです。