読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Traffic aggregation

メインは鉄道なれど、バスに飛行機、フェリーから自家用車まで、交通機関なんでもござれ。

【搭乗記】2017/03/18 JL813 KIX→TPE

3連休に台湾へ。今回も片道はBAのAviosによる特典航空券を使いました。東京発に空きが無かったこと、大阪発ならば5000Avios少なくなることから、前泊の上で関空朝発の台北行きを予約しました。

f:id:cosoadd:20170323000104j:image

寝坊せずにちゃんと起きて空港へ。今回の前泊には、りんくうタウン駅近くのスターゲイトホテルを利用しました。空港に着いてからは、目的地の1つ高雄の予想気温が27℃と判明したことから、慌てて薄い服をユニクロで調達したり…結局チェックインしたのは1時間と少し前ぐらいに。

f:id:cosoadd:20170322235357j:image

さて、朝食を兼ねてラウンジに移動します。移動中、ベトナム航空のA350や、チャイナエアラインの特別塗装機を見かけたりしながら進みます。…一瞬、A350同士が並んでるかも、と期待しましたが、チャイナエアライン側はA330でした。

f:id:cosoadd:20170322235434j:image

朝食には、定番のビーフカレーをいただきます。冷蔵ケースの中にはメンチカツのサンドイッチもあるなど、結構充実していました。また、JAL便以外の利用者も含まれているので、ダイニング側の席はほぼ満席でした。

f:id:cosoadd:20170322235459j:image

関空発の朝便には、SS化されていないB787が投入されています。ただ今日の機材はSS化されていなくてもWi-Fiが搭載されているようで、機体上部にアンテナの出っ張りが見えました。特に預けるような上着は着ていかなかったのですが、預ける時のハンガーには座席番号が付いているんですね、分かりやすい。いざ離陸。

f:id:cosoadd:20170323000136j:image

順調に飛行し、九州に差し掛かる辺りで、飲み物+おつまみの配布が始まりした。おつまみは、あられミックスとドライ納豆の組み合わせ。ドライ納豆は、初めて見た気がする梅風味味。口に含んだ瞬間が酸っぱくて、そこが風味である所以なのかという感じでしたね。飲み物は、朝から現地で酔って行動できないのも困るので、ノンアルコールな冷たい緑茶を選択。キャセイパシフィック航空キャセイディライトのような、ノンアルコールなJALのオリジナルカクテルがあればいいのに…。

機内食は、鹿児島をちょっと過ぎた辺りから配膳開始。メニューを見比べ悩みつつ、和食を選びました。ご飯がお茶碗ではないので、ちょっと豪華な国内線ファーストクラスの機内食…にも見えます。

f:id:cosoadd:20170322235745j:image

和食は海鮮系が多く、メインは海老で、北寄貝サラダに鰹のたたき。海鮮好みなので、今回の機内食は和食を選んで良かったです。

f:id:cosoadd:20170322235811j:image
f:id:cosoadd:20170322235831j:image

味噌汁は関西発だけど白味噌赤味噌でも良かったのになと思いましたね。赤味噌の味噌汁、結構好きなので。それと、味噌汁の器に鶴が隠れていました。JAL専用なのかは分かりませんが、赤い器に鶴でとてもぴったり。食後はハーゲンダッツにコーヒーの組み合わせを。流石に、ここで提供されるアイスはスゴイカタイアイスではありせんでした。全部食べ終わったのは九州と台北のちょうど中間付近。

その後は、大阪発で近いためなのか、特に機内が暗くなることもなく台北・桃園空港に着陸。大阪発ゆえに、体感的にとても台湾を近く感じたフライトでした。