Traffic aggregation

メインは鉄道なれど、バスに飛行機、フェリーから自家用車まで、交通機関なんでもござれ。

【搭乗記】2017/12/31 CX520 HKG→NRT

年末年始の連休でどこかに行きたいな…と思ったのが発端となり香港へ。その復路として、BAのAviosを使ってキャセイパシフィック航空に乗り、2017年の乗り納めとなりました。(記事は納まりきらずに2018年になりましたが…) 
f:id:cosoadd:20180101125542j:image

約2時間前にカウンターでチェックイン。BAの特典航空券ですが、一応JMBの番号に変更を依頼します。キャセイというとカラフルな搭乗券をイメージしていたのですが、今は何の変哲もないモノクロなのですね。その後はe道でスルッと出国。お土産を購入してからキャセイのラウンジ:Wingでマッタリし、搭乗ゲートに向かいます。28番とのことで、普段利用するJAL便よりも少し遠い場所でした。
f:id:cosoadd:20180101125156j:image
f:id:cosoadd:20180101114546j:image
f:id:cosoadd:20180101114615j:image
f:id:cosoadd:20180101114736j:image

搭乗券には9:35から搭乗と記載されていましたが、実際に始まったのはそれから10分ぐらいあと。地上係員の一声があってから行列が形成されたので、珍しく2番目には機内に入りました。
f:id:cosoadd:20180101115127j:image
f:id:cosoadd:20180101125611j:image

この便は機内前方にファーストクラス区画があります。が、自席はビジネスクラスなのでおとなしく通り過ぎます。長距離向けのリバースヘリンボーン型の座席なのでお得感があります。今日の東京行きは大晦日だけあって?乗客が少なく、私から後ろの列、すなわち画像で見える範囲は全て空席とガラガラでした。空席の箇所はオーバーヘッドビンやディスプレイを開いておらず分かりやすいです。
f:id:cosoadd:20180101115246j:image
f:id:cosoadd:20180101115317j:image

ウェルカムドリンクにキャセイディライトがあったので、もちろんそれを選択。ラウンジでは飲まなかったので、2016年10月以来と久々でした。後ろに写っているヘッドホンは備品…ではなく私物のQC25です。先日のファーストクラス搭乗時に使ってみたときの消音具合が堪らなく、アウトレットセールで値段が下がった際に手に入れました。この香港旅行から初投入。
f:id:cosoadd:20180101122203j:image

定刻5分前の10:10頃にはプッシュバック開始。離陸はそこそこ待ち行列が出来ていて、この便の前をDHLのB747-8iやキャセイB747貨物機が飛んでいきました。順番が回ってきていよいよ離陸。そのまま香港島上空を通過して、一路日本へ。眼下には、昨日昇ったSky100のあるICCビルや香港島への海底トンネルの入口など、九龍の街並みが見えました。
f:id:cosoadd:20180101121208j:image
f:id:cosoadd:20180101121233j:image

飲食のサービスは、ちょうど香港と台湾の中間辺りから開始。1杯目にシャンパンベースのシグネチャーカクテル:Pacific Sunriseを飲みながら、スターターのプリップリのホタテに舌鼓を打ちます。メインは3種類からカート上の実物を見ながら選べますが、今日はチキンしか載っていません。曰くビーフと和食は持ってくればあるとのこと。もともとチキンにするつもりだったので、そのままいただきました。付け合わせのポテトが好みな味で印象に残りました。ついでに2杯目としてCathay Delightを頼みます。
f:id:cosoadd:20180101124633j:image
f:id:cosoadd:20180101124657j:image
f:id:cosoadd:20180101124729j:image

メインの後のチーズとフルーツですが、この時点で9割方お腹いっぱい。そのためチーズのみいただきました。ラウンジで満足するまで飲食して機内でも同じように飲食して…というのが夢ですが、私の胃袋はそこまで大きくないようです。最後のアイスも3種類から見せてもらいながら選べたので、ラズベリー味にしました。普段ブラックコーヒー派な私ですが、この時だけは食後の一杯として香港式ミルクティーを選びます。
f:id:cosoadd:20180101131509j:image
f:id:cosoadd:20180101131748j:image

以上で飲食のサービスは終了。この時点で九州の少し手前ぐらいまで到達していました。この後は、2段階で機内が暗くなりお休みモード兼機内販売の時間に。普段は機内販売をあまり利用しないのですが、先日のキャセイドラゴンの機内で購入したAn Anと対になるMin Minのぬいぐるみを購入しました。

その後は、見たい映画も無かったので、音楽(宇多田ヒカルからPerfume水瀬いのりまで揃ってるんですねキャセイは)を流しながらKindle電子書籍を読んでいました。機内エンタメにスターウォーズの最後のジェダイが入ったりしないかな…早すぎて無理ですかね。

機長からのアナウンスが唐突に流れ、着陸が20分ほど早着になる見込みとのことでした。この時は既に伊豆半島沖で、成田まではもう少しというところです。往路が5時間ぐらいかかったのと比べると、如何に冬の偏西風が強いのかということがよく分かります。往復のクラスが逆だったらな…と思いましたが、年末の出国ピーク日に直前で特典が確保できただけでも御の字と思い直しました。

空港付近はドン曇り…というか小雨がパラついていることに着陸してから気付きました。第一ターミナルを左手に見ながら、14:51に着陸。どの便も同じなのか分かりませんが、着陸の5分ぐらい前から機内にBGMを流しているのが新鮮でした。普段乗るJALでは、BGMを流すのは搭乗時か降機時のイメージがあるので…。
f:id:cosoadd:20180101141135j:image

15:01に駐機場に到着。これから台湾経由で香港に向かう同じキャセイ機の隣で、本館側でした。この後、入国・荷物の引き取り・税関のいずれも待ち時間0で通過できたため、15:20には京成の改札前に到着できていました…恐らく過去最速のペース。
f:id:cosoadd:20180101141553j:image

飛行中大した揺れもなく、サービスも良く、快適なフライトだったと思います。こうして、2017年を締めくくる乗り納めが無事に終わりました。2016年と比べると距離回数ともに増え充実した1年になりました。