Traffic aggregation

メインは鉄道なれど、バスに飛行機、フェリーから自家用車まで、交通機関なんでもござれ。

【搭乗記】2018/04/29 CX523 NRT→TPE

f:id:cosoadd:20180506115053j:plain
普段は一人旅がほとんどですが、このGWは会社の同期と台湾に行ってきました。複数人ということもあり、ツアーを利用しての旅行でした。

eチケット控えが事前送付ではなかったため、まずは指定された北団体カウンターで諸々受け取ります。CX523分の搭乗券は、座席が指定された状態で準備済みでした。

f:id:cosoadd:20180506111502j:plain
eチケット控えの記載内容を見ると、予想通り予約クラスGの団体運賃になっていました。やっと予約番号・リファレンス番号が手に入ったため、CheckMyTripアプリでの登録を試みますが…団体予約では使えない?ようで、番号が見つかりませんとのエラーになりました。

次に、キャセイパシフィック航空のカウンターで荷物を預けます。待ち行列はほとんど無く、すぐに預けることが出来ました。大半の常客は預け終わっていた?ようです。併せてJALマイレージ番号を紐付けて貰いました。

全員の荷物が預け終わったところで、荷物検査の列に並びました。時刻は8:40と時間ギリギリではないかと少し焦り始めます。結局出国手続きを終えるまでに35分ほどかかり、ラウンジに立ち寄るなどの余裕は無くなってしまいました。

搭乗口は本館側の74番だったため、サテライト側と比べたらまだ近いです。出発時刻の30分前ぐらいに搭乗。今回はA330で登録7年目、かつ新塗装になっている比較的新しい機材でした。

指定された座席は真ん中4列の中央側。普段なら避けたい位置ですが、周囲が同行者なので気にせず座ります。出発時刻の直前ぐらいにCAさんから挨拶を受けました。他社サファイアかつ当日に番号を紐付けても対応して貰えるとは…。

ほぼ時間通りに出発、10:22頃に離陸し、一路台北に向かいます。しばらくしてから、まず飲み物の配布があり、予めギャレーでコップに注いできたものトレイの上から選んで貰う方式で配っていました。よく乗るJALだと、食事の配布時にカートを押してきてその場で注いで配っているはずなので新鮮に感じました。

f:id:cosoadd:20180506114252j:plain
機内食の配布は九州上空ぐらいまで飛行してからでした。焼きうどん or オムレツから選べたので、オムレツを選択。時間帯も合間って、いかにもな朝食になりました。パンの下の容器は暖かい飲み物用のコップでした。カトラリーも含めて、少しザラついたプラスチックで統一されているようです。ゴロゴロしたマッシュルームが美味しい。

f:id:cosoadd:20180506115636j:plain
現地時間の12:05頃にシートベルト着用サインが点灯。この少し前にアナウンスがありましたが、20分ほど早着するようです。結局12:30頃に着陸し、駐機場への到着は12:36頃になりました。

事前に確認した天気予報だと雨の予報になっていましたが、着陸時点ではいかにも暑そうなまぶしい日差しになっていました。