Traffic aggregation

メインは鉄道なれど、バスに飛行機、フェリーから自家用車まで、交通機関なんでもござれ。

【搭乗記】2018/06/09 JL85 HND→PVG

f:id:cosoadd:20180615201750j:plain
無料宿泊券を消化する目的で、1泊2日の弾丸旅程で上海に行ってきました。中国は初めての入国です。

出発時刻の90分前位に空港に着き、チェックインしました。カウンターで手続きしていると、「お一人様ですか?」と聞かれたり、「確認事項があります」と電話をかけ始めたり。これは噂に聞くアップグレードか?と思いながら待ちましたが、結局予約していた席でチケットを受け取りました。

手荷物検査は、JAL便利用ならいわゆる平JGCでも通過できたのですね。今まで、ワンワールドエメラルドやファーストクラス利用でないと通れないのかと勘違いしていました。

f:id:cosoadd:20180615204333j:plain
羽田からの国際線はこれが2回目です。前回はファーストクラス利用だったこともあり立ち寄らなかったので、今回はキャセイパシフィック航空のラウンジで(昼に近いですが)朝御飯にしました。

f:id:cosoadd:20180615204637j:plain
f:id:cosoadd:20180615210554j:plain
Noodle Barで担々麺、そしてフレンチトーストを注文しました。担々麺はヒースロー空港以来です。そしてフレンチトーストは、噂に聞く通りの卵焼きかのような柔らかさと卵具合でした。

f:id:cosoadd:20180615221540j:plain
ラウンジ内をちょっと探索。用意されているPCは、MacWindowsデュアルブート仕様になっていました。

f:id:cosoadd:20180615211515j:plain
1階下のサクララウンジにもちょっとだけ立ち寄りました。空港ごとに、違う桜の絵画が飾ってあるのがいいですよね。

f:id:cosoadd:20180615211623j:plain
搭乗開始時刻頃に搭乗口に到着。なんの掲示かと近寄ってみると、機材変更によるビジネスクラスのシート変更の案内でした。そう言えばサクララウンジの入口にも掲示されていたような。スカイラックスシートからスカイリクライナーシートへの変更で「ご迷惑をお掛け致します」とのことですが、むしろ嬉しい変更なのでは?と思います。
…所定のJL85は、SS2なB772での運航なので、もともとのシートがスカイスイートIIIだったことは、この際考えないことにします。

f:id:cosoadd:20180615213850j:plain
国際線のB763は、SS6以外は乗ったことが無く、古めの機種は今回初めての搭乗になりました。エコノミークラスですが、非常口座席が空いていたので、足下広々と移動できます。

定刻は11時35分発ですが、11時48分には、もう離陸しました。普段の羽田空港は、地上走行にかなり時間を要する印象しかありませんが、この日は国際線ターミナル発、A滑走路から離陸だったため、あっという間の離陸となったようです。

f:id:cosoadd:20180615214741j:plain
お待ちかねの機内食。これまでの中国・香港・台湾の近距離路線は、日本発便が北海道メニューになっていて自分としては好みでした。それがこの6月から賛否両論"監修"のメニューにリニューアルしたとのことで、さっそく味わう機会になりました。…"監修"と書かないと、とても紛らわしいと思うのは私だけでしょうか?

f:id:cosoadd:20180615215144j:plain
f:id:cosoadd:20180615215215j:plain
メインは、牛すき焼き丼・"ごまだれがけ"。トレイの左上に、いかにもサラダにかけます、という使い道に見える形状の袋が載っているのに、どう見てもドレッシングの類いを掛けるような野菜ではないし…と、最初は少し迷いました。その後にお品書きを見て納得。よく乗る人ほど、この形状だと先入観に捕らわれてしまうのではないでしょうか。
里芋の煮物には、ゆずが効いているなど、美味しいのですが、これだけだとやはり量は少なく感じてしまいます。むしろラウンジで少し食べてくるとちょうどいいくらいに感じました。

f:id:cosoadd:20180615215935j:plain
食後のデザートは、お馴染みのハーゲンダッツ。今回はあまり食べたことがないカスタードプディング味にあたりました。開けてみると、まさにヒコウキスゴイカタイアイスでカチンコチン。手で持って、溶かしながら食べました。

食後にウトウトしていて、ふと目を開けると、足下で赤ちゃんがハイハイしていました。ちょうど左斜め後ろの席に子連れの夫婦が座っていたようで、そこからハイハイしてきたようです。微笑ましい反面、寝てる間に足をぶつけてしまっていたら…と少し不安になります。

現地時間の13時50分頃に、10分後にはシートベルト着用サインが点灯するとの放送がありました。岡山県上空付近でも放送があったのですが、20分早着するそうです。順調でなにより。14時18分に着陸。地上走行して、14時33分には24番ゲートに到着しました。巨大空港だけあって?地上走行の時間は長く感め。

f:id:cosoadd:20180615220804j:plain
空港からはリニアで市内まで移動しました。最高速度を出す時間帯では無かったため、新幹線と同じくらいの300km/h止まりだったのが、少し残念なところです。

f:id:cosoadd:20180615231536j:plain
f:id:cosoadd:20180615221029j:plain
f:id:cosoadd:20180615231603j:plain
上海では、浦東や外灘の夜景を眺めたり、歴史あるジャズバーで一杯やったりと楽しんできました。