読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Traffic aggregation

メインは鉄道なれど、バスに飛行機、フェリーから自家用車まで、交通機関なんでもござれ。

【乗車記】2016/07/03 近鉄特急しまかぜ 近鉄四日市→近鉄名古屋

f:id:cosoadd:20160705224745j:image
先日、名古屋にJR・三岐鉄道の貨物列車を撮影に出かけた際、短期間ですが四日市から名古屋までの帰り道に、近鉄特急しまかぜに乗車してみました。

f:id:cosoadd:20160705235253j:image
f:id:cosoadd:20160705235319j:image
行きは羽田から中部まで、JL201便を利用して向かいます。予約時に、たまたまクラスJが残席1だったので迷わずクラスJにしましたが、空いていたのは1Aでした。度々この区間には搭乗していますが、国際線機材利用の便で1Aに乗ったのは初めてです。

f:id:cosoadd:20160705235351j:image
三岐鉄道で貨物列車の撮影し、毎月第一日曜日のみ開館する貨物博物館にも寄りました。ただ、時刻をよく調べていなかったため、現存する国内最古の可動橋:四日市の末広橋梁を通過する貨物列車は撮影できませんでした…残念。

f:id:cosoadd:20160705222628j:image
そして帰り道、近鉄四日市から僅か30分ほどですが、しまかぜに乗車します。

f:id:cosoadd:20160705222742j:image
ネット予約時にシートマップを見ながら座席指定ができたのですが、まさかの進行方向最前列が予約できました!

運転席のすぐ後ろだけあって展望もいいです。前方の眺望が一番よいのは、2人掛け座席の通路側1B席でしょうか。ちょうど車両の中心近くに座ることになります。

今回は、窓側の1C席を予約し、側面からの景色を重視してみました。この座席で、伊勢志摩方面から自然を眺めながら帰ってみたいものです。


f:id:cosoadd:20160705235421j:image
f:id:cosoadd:20160705222838j:image
あっと言う間に近鉄名古屋に到着です。座席に座った感触は若干硬めで、グランクラスに近く感じです。また、革の座席に座ったギュッという音も印象的でした。革の座席だと蒸れそうですが、メッシュ状になっている部分があり、工夫されているようです。

f:id:cosoadd:20160705223505j:image
今回の乗車は短期間かつ先頭の展望席に座れたということもあり、乗車中は席から移動しませんでした。次回乗る機会ができれば、是非とも伊勢志摩方面まで乗り通して、カフェ車両での食事も体験してみたいところです。(海の幸ピラフは美味しそうでした…)